米韓の両国防長官 核兵器の韓国再軍備を検討 マスコミ

マティス米国防長官は韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防長官と戦術核兵器の韓国への再軍備を話し合ったことを明らかにした。ワシントンポスト紙が報じた。

金正恩 - Sputnik 日本
北朝鮮の危険度=海外メディアの評価
スプートニク日本

ワシントンポスト紙によれば、マティス長官はこれについて8月30日の時点で話し合っていたことを明らかにしている。一方でマティス長官は再軍備案が支持されるか否かについては言及していない。宋長官はこの案を「代替的であり、あらゆる方面からの分析を要する」と受け止めており、マティス長官のほうは「こうしたパターンを話し合った」事実を明らかにしている。

これより前韓国大統領府は、国内への核兵器配備は検討していないとの声明を表していた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала