ロシアの自殺ほう助ネット「死のグループ」の組織者が警察に拘束

© Fotolia / Photographee.euロシアの自殺ほう助ネット「死のグループ」の組織者が警察に拘束
ロシアの自殺ほう助ネット「死のグループ」の組織者が警察に拘束 - Sputnik 日本
ロシア語のインターネット上の「自殺ほう助」交流サイト(SNS)「死のグループ」を組織し、トゥーラ州在住の14歳の女児を自殺に追い込んだ男がロシア南部のボルゴグラード州で警察により拘束された。

スプートニク日本

自殺志願者のためのSNS:なぜロシアの未成年者たちは自殺を呼びかけあうのか?その手段は - Sputnik 日本
自殺志願者のためのSNS:なぜロシアの未成年者たちは自殺を呼びかけあうのか?その手段は
ロシア内務省のイリーナ・ヴォルク公式報道官は拘束された男について、女児と文通を行い、「絶対に遂行せねばならない課題を与え、未成年女児の精神状態を傷つける状況を作り上げた」と説明している。

拘束されたのはボルゴグラード州在住の23歳の無職の男。男は現在、裁判所の決定で監視下に置かれており、「自殺ほう助」事件として刑事犯罪としての捜査が開始された。

ここ数年、SNS上には児童を自殺に追い込むメッセージが多く現れるようになった。交流サイトのグループのメンバーになると、たいていの場合はまずゲームへの参加が求められ、数々の課題が与えられ、その最後に自殺を遂げるよう誘導される仕組みとなっている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала