日産自動車 無資格社員に安全検査、国土交通省が工場立ち入り

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行日産
日産 - Sputnik 日本
「日産自動車」が車の出荷前の安全チェック検査に無資格の従業員をあたらせていたことが明るみになった事件で、国土交通省は京都と栃木の2か所の工場への立ち入り検査を実施した。ロイター通信の報道をロシアのマスコミ各社が引用して報じている。

日産 - Sputnik 日本
日産社長「心からお詫び」最大121万台リコールへ
スプートニク日本

日産は2日、国内の6か所のすべての工場で資格がない従業員に車の出荷前の安全検査をさせていた事実を明らかにした。実際には検査をしていない有資格の従業員の印鑑が押されていた。

2014年10月から2017年9月まで生産、販売されてきた24種のおよそ121万台については、再点検を行うため、今週中に国土交通省にリコールが出される。

西川社長は、無資格検査がすべての工場で行われていた背景について、人手不足によるものではなく、検査員の自覚の欠如と検査自体が軽視されていたことが理由だと話している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала