日本 高価な薬の成分を含む卵をニワトリに産ませることに成功

日本の産業技術総合研究所関西センターなどが、遺伝子を操作する技術のゲノム編集を利用し、「がん治療などに使われる高価な薬の成分を含む卵」をニワトリに産ませることに成功した。読売新聞が報じた。

スプートニク日本

はちみつ - Sputnik 日本
世界中の蜂蜜が殺虫剤で汚染されている
同紙によると、卵に含まれる成分は、がんや肝炎の治療薬、またウイルス研究用の試薬として使われる「インターフェロンβ」で、その生成価格は数マイクロ・グラムあたり3万から10万円と高価だった。

報道によると、来年中にも「まず研究用試薬として従来の半額程度の値段で販売」される予定で、将来的には「現在の1割以下の価格に抑えることを目指す」という。

健康維持のためには免疫系の調和を保つことが非常に重要だ。そのために注意する複数の事柄は、こちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала