レスリング日本女子、中国を下しW杯3連覇

© 写真 : CHUVASH REPUBLICレスリングW杯表彰式
レスリングW杯表彰式 - Sputnik 日本
1日~2日にかけて、ロシアのチュヴァシ共和国・チェボクサルィでレスリング女子の国別対抗戦、ワールドカップが行なわれ、日本は中国に辛勝して3連覇を果たした。チェボクサルィ・アリーナには両日あわせて1万人以上の観客が訪れた。

スプートニク日本

チュヴァシの伝統衣装をまとった女性たち - Sputnik 日本
ロシアで一番平和を愛する民族、チュヴァシ人に学ぶ生き方【写真】
日本人選手では48キロ級の世界女王・須崎優衣選手、53キロ級の向田真優選手が4戦全勝。日本は決勝で4勝4敗だったが、17対16で1点勝ち点を上回り、トロフィーを死守した。日本が同大会で優勝するのは9回目。ロシア代表チームは5位に入った。ロシアの同大会における過去最高成績は2位だ。

スポーツ関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала