日米韓 2日間の海上合同訓練実施へ

© Sputnik / Alexandr Kryazhev / メディアバンクへ移行日米韓 2日間の海上合同訓練実施へ
日米韓 2日間の海上合同訓練実施へ - Sputnik 日本
朝鮮民主主義人民共和国との対立が深まる中、日米韓の三カ国は11日、12日の2日間で海上合同訓練を実施する。日韓の防衛官庁が発表した。

スプートニク日本

「イージスアショア」 - Sputnik 日本
イージスアショアの37億円=防衛省
韓国軍合同参謀本部の発表によると、今回の訓練では、コンピュータシミュレーションを用いて北朝鮮による弾道ミサイル発射時の三カ国の軍艦間で情報交換を行う。

日本の海上幕僚監部では、昨今の状況悪化を受け、今回の訓練は日本海上自衛隊の戦術技量の向上と日米韓の関係強化を目的としていると説明。このような訓練は6回目となる。

訓練は日本海と朝鮮半島周辺海域で実施され、早期警告システムを搭載した駆逐艦として米海軍からは「ステザム」、韓国軍からは「西厓柳成龍」(DDG-993)、また日本の護衛艦「ちょうかん」が参加する。

関連ニュース

海上封鎖は宣戦布告=北朝鮮・労働新聞

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала