全日空 エンジン点検で国内線113便を欠航

© AFP 2022 / TOSHIFUMI KITAMURA全日本空輸(ANA)
全日本空輸(ANA) - Sputnik 日本
全日本空輸(ANA)は4日、6~12日に羽田発着の国内線計113便を欠航すると発表した。ボーイング787型機に搭載されている英ロールス・ロイス製エンジンの点検に伴い、機材繰りができなくなるという。

スプートニク日本

日本のマスコミによると、欠航するのは羽田発着の国内線計113便で、約2万1000人に影響が出る。

ANAは国土交通省の指示を受けてエンジンの点検を進めてきたが、6月から点検対象が66台から136台に増えたため、機材繰りが難しくなった。なお不具合は見つかっていないという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала