各国が「激戦」 モスクワで軍楽フェス「スパスカヤ・バーシニャ」

毎年、モスクワの夏の終わりの恒例行事となった軍楽フェスティバル「スパスカヤ・バーシニャ」が今年も8月24日、赤の広場で行われ、これに世界11か国からの軍楽隊が参加した。

クレムリンの最も主要な塔の名を冠するフェスティバル「スパスカヤ・バーシニャ」は、音楽と舞台的な要素が一体化し、見る者の心をわしづかみにする鮮やかな祭典。各国が異なる美しい軍服姿で整列し、古典的、民族的両方の様式の軍楽を奏でるなか、舞踊が披露される。祭典は壮大なスケールの花火とレーザーショーで締めくくられる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала