首相、日ロ交渉「弾みつけたい」 G20出席でアルゼンチンへ出発

安倍晋三首相は29日、20カ国・地域(G20)首脳会合出席のため、アルゼンチンへ向け政府専用機で羽田空港を出発した。現地でトランプ米大統領、中国の習近平国家主席、ロシアのプーチン大統領と個別に会談する。日ロ首脳会談に関し出発前、羽田空港で「平和条約交渉についてじっくり話をしながら、進展に弾みをつける会談にしたい」と記者団に語った。

スプートニク日本

G20首脳会合を巡り「自由で公正な貿易体制の強化と、世界経済の持続的な成長について議論をリードしていきたい」と強調した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

世論調査で、ロシアとの平和条約交渉加速に関する日本人の意見が示される

日本-ロシア交渉加速で高官協議 新設合意へ、首脳会談

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала