ジム・キャリー、ペテルブルクでミュージカル「巨匠とマルガリータ」に出演へ

© AFP 2022 / Justin Tallisジム・キャリー、ペテルブルクでミュージカル「巨匠とマルガリータ」に出演へ
ジム・キャリー、ペテルブルクでミュージカル「巨匠とマルガリータ」に出演へ - Sputnik 日本
米国の俳優ジム・キャリーさんが、ロシアのサンクトペテルブルクでミュージカル「巨匠とマルガリータ」に出演し、ヴォランド役を演じる。SNS「フ・コンタクチェ」で、ミュージカルのオフィシャルグループが発表した。

スプートニク日本

「赤い風船に手を伸ばす少女」【アーカイブ写真】 - Sputnik 日本
バンクシーの『少女と風船』がドイツの美術館に展示
演出家は「珍しい」ヴォランドを観客に披露する計画で、「新しい解釈では、ステージに登場するのは1人のヴォランドではない。閣下の影をアフリカ系アメリカ人が演じる」と伝えている。

『巨匠とマルガリータ』は、ロシアの作家ミハイル・ブルガーコフが1920年代末から1940年の死の直前まで執筆した伝説的な小説。

同作品では、現実のものと幻想的なものが複雑に絡み合っており、1920年代のモスクワと、総督ポンティオ・ピラトの屋敷での半神話的な出来事が描かれている。

ブルガーコフは『巨匠とマルガリータ』で生と死、善と悪、人間について、また人間の良心と道徳的価値についての問題を解決しようとした。ヴォランドは悪が具現化した悪魔であり、人間の悪徳を明らかにする。

関連ニュース

ジョニデ、水俣病扱う映画で主演務める

舞踊「サムライ ノブナガ」モスクワ上演  理解の壁も喝采で幕【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала