正月休みからいかに早く体調を整えるには?栄養専門家が語る

© 写真 : Pixabay / Zuzyusa ダイエット
ダイエット - Sputnik 日本
冬の祭りも終わりに近づき、多くの人はいかに早く良い体調を取り戻せるかという問題に直面しているだろう。栄養学の専門家ナタリア・ゲラシモワ氏は、通常のリズムに戻し、生活を整えるには何をすればいいか語った。

1. 水分を多くとる

ゲラシモワ氏は、カリウム成分が多いミネラルウォーターを飲むことを勧めている。アルカリ飲料は祭日やアルコール、塩分が多いスナックなどにより蓄積する浮腫みを取り除いてくれるからだ。

赤身肉 - Sputnik 日本
脂肪分の多い食物が男性の寿命を縮める 研究者がその危険性を解明

2. 食事制限を設ける

ゲラシモワ氏は一日のみ・魚を断ち、脂肪を含む食品を制限することを勧めている。その代わりにキュウリ、キャベツ、瓜類などの野菜を多くとるのがよいという。

3. 塩分摂取の制限

ゲラシモワ氏によると、塩味のナッツやオリーブをやめ、バナナや豆類、野菜スープなどカリウム含有量が高い食品をとる必要があるという。

4. よく眠り活発に動く

ゲラシモワ氏は、早く痩せるためには正しい栄養に加え、運動も忘れてはいけないと語る。スキーやスケート、ジムに通うことを勧めている。また睡眠リズムについても忘れてはならない。


健康的なライフスタイルと長寿に関する他の記事は、スプートニクの特別コーナーでご覧いただけます。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала