南極で史上最高気温を観測

南極で、気温20.75度が観測された。南極の気温が20度を超えたのは初めて。サイト「Phys.org」にこれに関するプレスリリースが掲載された。

なお、研究者は、今回の記録は長期的なデータ収集ではなく、1回の測定結果であるため、気候変動の傾向に関しては何の意味も持たないと強調している。

ペンギン - Sputnik 日本
南極のペンギン 個体数が過去50年で半分以下に
一方、南極で20度以上の気温が観測されたのは今回が初めて。

20.75度が観測されたのは、南極半島北端沖のシーモア島。ここにはアルゼンチンのマランビオ基地があり、気候変動が地域の永久凍土に及ぼす影響に関する調査を行っている。

これまでの最高記録は、2月7日に観測された18.3度だった。

関連ニュース

研究者らが解明 なぜグリーンランドの氷は7倍のスピードで溶解したか

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала