日本 公立小学校の1クラス定員35人以下へ

日本の萩生田文部科学相は17日、2021年度予算案に関して麻生副総理兼財務相と閣僚折衝を行い、公立小学校の1クラスの定員を40人以下から35人以下に引き下げることで合意した。NHKなどの日本のマスコミが報じた。

歴史的大ヒット映画「鬼滅の刃」  - Sputnik 日本
歴史的大ヒット映画「鬼滅の刃」 強い自分を作るための人生の教科書なのか? 漫画に詳しい教育心理学者に話を聞く
NHKによると、閣僚折衝では、2021年度から2025年度までに公立小学校の1クラスの定員を40人以下から35人以下に引き下げることで合意した

小学校の定員の一律引き下げはおよそ40年ぶりとなる。

萩生田氏は、閣僚折衝のあとの記者会見で「35人学級になれば、一人一人の先生が児童・生徒と向き合う時間が増え、新たな教育がスタートすることになる。子どもたちの学力アップにもつながっていくと信じている」と述べた。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала