東京都、同性パートナーシップ制度導入の方針 来年度から

© AP Photo / Koji SasaharaГубернатор Токио Юрико Коикэ во время интервью
Губернатор Токио Юрико Коикэ во время интервью  - Sputnik 日本, 1920, 07.12.2021
日本の東京都の小池百合子知事は7日に行われた都議会本会議で、同性カップルを公的に認める「同性パートナーシップ制度」を、来年度から都で導入する考えを明らかにした。日本のメディアが報じた。
小池知事は制度の導入について、性的マイノリティの支援団体へのヒアリングや都内在住者を中心としたアンケートで、制度導入を必要とする意見が多く寄せられたと説明。そのうえで「性的マイノリティの方をはじめとする全ての都民が個人として尊重されることは重要だ」と述べた。
同性愛 - Sputnik 日本, 1920, 16.04.2021
オリンピックのためなら何でもする 社会ではなく、政治家がLGBT法を求める理由
都によると、日本国内で同様の制度を導入しているのは、都道府県レベルでは大阪府や茨城県など5自治体。
都は今後、有識者の意見をもとに制度設計を具体的に進める方針。都営住宅への入居や都立病院での面会・手術の同意などに際し、同性カップルが夫婦と同様の待遇を受けられる仕組みなどを検討するという。
関連記事
総裁選4氏、同性婚に賛否 討論会が最終回
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала