Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

ファイザーの抗ウイルス薬 ハイリスク患者の入院率をさげる

© REUTERS / Carlo Allegri米製薬会社ファイザー
米製薬会社ファイザー - Sputnik 日本, 1920, 15.12.2021
米製薬会社ファイザーは、自社開発の抗ウイルス薬「Paxlovid」が重症化リスクの高いグループの入院率を最低でも88%引き下げると発表した。
ファイザー社の出した声明は以下の通り
「調査に参加している重症化リスクの高いグループの患者から得られた最新のデータで、Paxlovidがプラセボに比べて(初期症状が現れて3日以内に使用した場合)入院ないし死亡リスクを89%引き下げ、(初期症状が現れて5日以内に使用した場合)88%引き下げるという当初の調査結果が裏付けられた」
ファイザー製ワクチン - Sputnik 日本, 1920, 12.12.2021
新型コロナウイルス
香港の研究チーム「オミクロン株に対するファイザー製ワクチンの有効性は従来の32分の1」
これに対し、標準的な入院リスクのある患者の場合は重症化リスクは70%下がる。
Paxlovidは入院や死亡のリスクが高い患者が軽度から中等度の経過中に使用することを目的に開発されている。
関連ニュース
ファイザーの英国担当 今後数年間、新型コロナワクチンのブースター接種が必要
ファイザー社製薬で異常性欲とギャンブル依存が発生 患者への賠償金支払いが命じられる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала