米国、ウクライナにリアルタイムでの情報提供を検討 ロシアの攻撃に備え=NYタイムズ

© AP Photo / Efrem Lukatskyウクライナ、米国
ウクライナ、米国 - Sputnik 日本, 1920, 25.12.2021
米国防総省は、ウクライナがロシアの行動により迅速に対応できるように、ウクライナに最新の情報を提供する計画に取り組んでいるという。ニューヨーク・タイムズ紙が、米バイデン政権の複数の関係者の情報を引用して報じている。
同紙は「(ウクライナに提供される)情報には、ロシア軍が国境を越えて移動しているかどうかを示す画像が含まれる。このような情報が時間内に共有されれば、ウクライナ軍が攻撃を防ぐことができる可能性がある」と記している
匿名を希望する情報筋によると、米国の諜報機関はすでにウクライナ政府に大量の情報を提供している。
ウクライナ - Sputnik 日本, 1920, 25.12.2021
ウクライナ人が受け入れなければ、ロシアと西側による決定は有効でない=ウクライナ政府高官
しかし、米政府関係者の情報を元に同紙が指摘しているように、こうした情報の提供はウクライナが最初に攻撃したという事実につながる可能性がある。
ウクライナ政府と西側諸国は、ウクライナとの国境近くでロシア軍の活動が活発化している状況に懸念を表明した。一方、ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、ロシアは領土内で独自の裁量で軍を動かしているとし、懸念事項には当たらないと述べている。
ロシア側は西側およびウクライナの言う「攻撃的行動」の非難を否定し、ロシアは何人に対しても威嚇もせず、攻撃しようとしていないと再三にわたって繰り返してきた。「ロシア連邦の攻撃」という声明はNATOがロシアの国境近くにより多くの軍事機器を配備するための前提として使われている。
関連ニュース
米国とNATOがウクライナ情勢を協議、ロシアとの建設的な対話に向けて調整=米国務省
米英、サイバー専門家チームをウクライナに派遣=ニューヨーク・タイムズ紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала