Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

オーストリア大統領 コロナのワクチンの強制接種法に署名

© Sputnik / Alexey Vitvitsky / メディアバンクへ移行オーストリアのアレクサンダー・ファン・デア・ベレン大統領
オーストリアのアレクサンダー・ファン・デア・ベレン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 04.02.2022
オーストリアのアレクサンダー・ファン・デア・ベレン大統領は4日、コロナウイルスのワクチンの強制接種を導入する法律に署名した。この法律は早ければ同日4日にも発効する。APA通信が報じた。
同法はファン・デア・ベレン大統領に続いて、カール・ネーハマー首相が署名した後、連邦法登録簿に掲載される。これにより、オーストリアはEUで初めてコロナのワクチン接種が義務づけられた国となる。
18歳以上のオーストリア居住者でワクチン未接種は、3回の接種を行わねばならない。妊婦および健康上の理由で接種ができない市民は対象から外される。
ホプキンス大学が指摘 ロックダウンは無益、自己隔離は有害 - Sputnik 日本, 1920, 02.02.2022
新型コロナウイルス
ホプキンス大学が指摘 ロックダウンは無益、自己隔離は有害
3月中旬からは接種義務の遵守状況が監視され、違反者には600ユーロから3600ユーロの罰金が科せられる。
オーストリアでは政府の強制接種の導入に反対し、未曽有の大規模な抗議運動が起こっている。
関連ニュース
NY市 全ての民間企業の従業員にワクチン接種義務を発表
コスタリカ、5-11歳のコロナワクチン接種を義務化
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала