プーチン大統領、ドンバスの状況悪化を発表

© Sputnik / Mikhail Klimentyev / メディアバンクへ移行プーチン大統領、ドンバスの状況悪化を発表
プーチン大統領、ドンバスの状況悪化を発表 - Sputnik 日本, 1920, 18.02.2022
ロシアのプーチン大統領は、ドンバスの状況悪化について発表した。ウクライナからの独立を宣言しているドネツク人民共和国のトップ、デニス・プシーリン氏は、ロシアへの住民の退避を発表していた。
プーチン大統領は、ベラルーシのルカシェンコ大統領との会談後「ウクライナでは、人権が大規模かつ体系的に侵害されている。立法レベルでロシア語を話す住民に対する差別が確立されている」と述べた。
プーチン大統領は、ウクライナにおける平和回復の基盤はミンスク合意の履行であるため、ウクライナが実行する必要があるのは、ドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国との交渉のテーブルに座り、紛争を終わらせるための措置について合意することであり、できるだけ早くそれを行う必要があると述べた。
ロシア政府 ドンバスへの平和維持軍の導入案についての問いに答える - Sputnik 日本, 1920, 17.02.2022
ロシア政府 ドンバスへの平和維持軍の導入案についての問いに答える
ドネツク人民共和国のプシーリン氏は18日、ロシア当局との合意により、ロシア南部ロストフ州にドネツクおよびルガンスク両人民共和国の住民のために場所が割り当てられ、国境検問所には迅速に移動するための条件がつくられたと発表していた。
またプシーリン氏は、ウクライナ当局は、紛争地帯の軍人の数を増やし続けており、そこへ武器を集結させていると述べた。同氏は、ドネツク人民共和国の軍隊は軍事行動の実施経験があり、常に戦闘準備を整えた状態にあり、民間人を保護することができるが、敵が居住区を砲撃した場合には住民の命が危険にさらされる恐れがあると指摘した。
ルガンスク人民共和国のトップ、レオニード・パセチニク氏も同じような声明を発表した。同氏は、ロシアへの民間人の退避について発表し、このプロセスの実施を保障するよう関係当局に指示した。
関連ニュース
ウクライナ軍が「ドネツク人民共和国」で約70発の地雷爆破と迫撃砲の発砲を実行
日本 岸田首相 国際情勢はロシアがクリミアを併合した2014年と比べて大きく変化
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала