ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

NATO ロシアに特殊作戦の即時停止を要請

NATO - Sputnik 日本, 1920, 26.02.2022
北大西洋条約機構(NATO)はロシアに対し、ウクライナでの特殊作戦の即時停止を要請した。NATO加盟国が声明で発表した。
声明では、「我々はロシアに対し、軍事攻撃を直ちに停止し、ウクライナから全ての軍隊を撤退させるように求める」と述べられている。
さらに、「この紛争はロシアが全責任を負っている。ロシアはNATOや同盟国が繰り返し提示した外交と対話の道を拒んでいる。国連憲法を含む国際法に根本的に違反している」と綴られている
ウクライナ大統領 - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ウクライナ大統領、同国を孤立した状態にした世界の大国について語る
またNATOは「自国を守り続ける」ウクライナに政治的・実際的な支援を提供し続け、「他国にも同じように支援するよう呼びかける」と発表している。
さらにNATOは、同盟の防衛態勢を強化することを目的とした措置と決定を引き続き行うと明らかにした。
「ロシアの行動を踏まえ、NATOの抑止力と防衛態勢について必要なすべての帰結を導き出す。(中略)我々は、現在および将来にわたり、同盟国内で強力かつ信頼できる抑止力と防衛態勢を確保するために必要な全ての配備を行う」と声明で述べられている。
ロシアのプーチン大統領は、24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと述べた。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
ロシア国防省は24日、ロシア軍はウクライナの都市に砲撃や空爆を行っておらず、軍事インフラを精密兵器で攻撃していると発表した。 同省は、「ウクライナ軍の軍事インフラ、防空施設、軍事飛行場、ウクライナ陸軍航空隊が高度な精密兵器で使用不能となっている」と発表。 また同省は、一般市民を全く脅かしていないと断言した。
関連ニュース
英政府 プーチン大統領とラブロフ外相に制裁を発動
欧州評議会におけるロシアの権利が一時停止に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала