ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

「ウクライナはロシアの一部」という提案は受け入れがたい=ゼレンスキー大統領

© REUTERS / Ukrainian Presidential Press Service「ウクライナはロシアの一部」という提案は受け入れがたい=ゼレンスキー大統領
「ウクライナはロシアの一部」という提案は受け入れがたい=ゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 04.03.2022
ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領はロシアのウラジーミル・プーチン大統領とウクライナ東部のステータスや、ウクライナにおけるロシア語の問題を含むすべてのテーマについて議論する用意がある。ただし、「ウクライナはロシアの一部」という提案は受け入れがたいと表明した。
ゼレンスキー大統領は3日、記者会見で次のように発言した。

私は全ての問題を議論する用意がある。その問題を私はよく知っている。我々は議論する問題を全て知っている。ウクライナやロシア語の問題だ。ドンバスが占領されていようと、占領されていなかろうと、ドンバスのステータスや、ドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国で何が起こっているのか、こうした点には議論すべき問題はない。戦闘しないで済むためのポイントを知っている……いずれにせよ、我々を下等な国扱いするような言い方は止めて頂きたい。

ロシア人とウクライナ人は同じ民族=プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 04.03.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシア人とウクライナ人は同じ民族=プーチン大統領
また、ゼレンスキー大統領はあらゆる会談には意味があり、外交は戦闘よりも重要だとして、ロシア側と対話する姿勢を強調した。ただし、交渉には妥協できる問題と妥協できない問題があり、「ウクライナはロシアの一部」という提案は受け入れがたいとしてロシア側に強く反発した。
関連ニュース
米国がロシアとの関係がある国々を脅迫している=露外務省
再びロシア人にドイツ軍の銃口が向けられた=露外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала