ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

NATOはウクライナ人が想像していたようなものではない=ウクライナ外相

© AFP 2022 / John Macdougallウクライナのクレバ外相
ウクライナのクレバ外相 - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
ウクライナのクレバ外相は、NATOはウクライナ人が想像していたようなものではなく、NATOの立場を尊敬する気にはなれないと述べた。
クレバ外相は、ウクライナのTVチャンネルの番組で「明確な違いを提示したいと思う。NATOには同盟国が二国間レベルにおいてあらゆる可能な方法でウクライナを支援するという政治的合意がある。しかし、組織としての同盟自体は本質的に消えてなくなった。我われはこれについて正直に話さなければならない。ウクライナ人は、NATOが実際には、少なくとも今は、ウクライナ人が想像したようなものではないことを明確かつ正直に理解しなければならない。仮に明日、彼らが自分たちの立場を変えたならば、えらい。今のところは、彼らの立場を尊敬する気にはなれない」と述べた。
クレバ氏は、問題はNATOがその優柔不断さを示している間にウクライナ人が支払っている代償にあると述べた。
アントニー・ブリンケン米国務長官 - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
ブリンケン米国務長官 ロシア軍のウクライナ軍に対する優位性を認める
同氏は「NATO加盟国がそれをどのように行っているかを何度でも言うことができる。彼らは自分たちの土地の各1インチのために、そして彼らがNATOの東側面を強化していることのために必死に戦うだろう。しかし、彼らが何らかの実際的な決定を承認しないとき、ロシアは、これはすべて言葉だけだとみなす。そしてロシアは、NATOが恐れを感じていることを理解している」と述べた。
ロシアのプーチン大統領は、24日午前のテレビ演説で、ドンバスの共和国の指導者の訴えを受け、「8年間ウクライナ政権による虐待、ジェノサイトにさらされてきた」人々を守るため、特殊軍事作戦を実行することを決定したと述べた。プーチン大統領は、ロシア政府の計画には「ウクライナの領土の占領は含まれていない」と強調した。
これに対し、米国、EU諸国、その他の多くの国は、ロシアおよび同国の一連の大手銀行や企業に対して新たな厳しい制裁を科した。
関連ニュース
ゼレンスキー大統領がNATOのサミットを「弱腰」と批判
米国議会 ポーランドへのエイブラムス戦車250両の売却を承認
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала