ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシアとウクライナの代表団、14日午後5時30分から交渉再開

© Sputnik / BelTA / メディアバンクへ移行ロシアとウクライナの国旗
ロシアとウクライナの国旗 - Sputnik 日本, 1920, 14.03.2022
ロシアとウクライナの代表団による4回目の停戦交渉はビデオ会議形式でウクライナ時間の10時30分(日本時間午後5時30分)に再開される。ウクライナ代表団のメンバーを務める、最高会議与党「国民のしもべ」のダヴォド・アラハミヤ会派長が「Strana.ua」通信の取材で明らかにした。
ウクライナのミハイル・ポドリャク大統領顧問によると、 ロシアとウクライナの代表団による交渉の枠組みで設置されたワーキンググループが常に機能しており、14日には暫定結果の総括をする交渉がビデオ会議形式で開催されるという。
紙幣 - Sputnik 日本, 1920, 14.03.2022
欧米諸国が中国に圧力 ロシアの人民元準備金へのアクセスを制限=ロシア財務相
ウクライナのアレクセイ・アレストヴィチ大統領顧問によると、両国のワーキンググループは積極的に交渉を続け、ウクライナ側の関心は特に南部の要衝マリウポリ市の状況に向けられたとのこと。
ロイター通信によると、ワーキンググループの交渉は13日に進められた。アレストヴィチ大統領顧問によると、マリウポリ市にはウクライナ軍の部隊が多数展開していることから、都市の陥落には至らないという。
関連ニュース
トルコ外相 ロシアがマリウポリのモスクを爆撃したとする報道を否定
欧州議会の議員 RTとスプートニクのアクセス遮断の法的根拠を欧州委員会で問題提起
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала