ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米中首脳会談開催、対露軍事支援とウクライナ東部の生物研究所について議論=ホワイトハウス

© Sputnik / Mikhail Turgiev / メディアバンクへ移行ホワイトハウス
ホワイトハウス - Sputnik 日本, 1920, 19.03.2022
米中の首脳会談がビデオ会議形式で2時間にわたって開催され、ウクライナ情勢について検討が行われた。ウクライナ情勢の関連で中国がロシアに軍事支援を行う場合、米国は中国への制裁も辞さない姿勢を示したほか、ウクライナ東部の生物研究所を米国が支援しているという報道については、これはロシアによる偽旗作戦遂行のための口実に他ならないとして敢然と否定した。
ロシアがウクライナで進める特殊軍事作戦を背景に中国がロシアに軍事支援を行う場合、米国は中国に対する制裁を発動すると牽制した。ホワイトハウスのジェン・サキ報道官は対中制裁の可能性について問われた中で、「我々には発動可能な複数の道具があり、制裁はそうした道具の一つ」と答えた。
中国外務省の趙立堅報道官 - Sputnik 日本, 1920, 19.03.2022
中国外務省、国際社会に関する西側のイメージを嘲笑
またバイデン大統領は、米国の台湾政策にも依然として変更はないとし、一方的な現状変更には断固として反対する姿勢を強調した。また、政府高官によると、仮に対中制裁が発動される場合、この制裁には米国のみならず、全世界が加わるという。
会談では米国がウクライナ東部で進めているとされる生物研究所の実態についても意見が交わされた。米政府高官はこの点について次のように回答した。
バイデン大統領は我々がすでにより広い文脈で発言してきた点についても懸念を表明した。それはロシアが偽旗作戦を遂行する上での口実として、ウクライナで生物兵器が用意されているというデマを流していることに関連している。大統領は繰り返されるこのデマについて懸念を示した。
会談を終えたバイデン大統領は記者団に対し、「良い内容」だったとコメントしたという。
ロシアの国連大使にワシーリー・ネベンジャ氏 - Sputnik 日本, 1920, 19.03.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ウクライナと米国は生物毒素兵器禁止条約に違反しており、ウクライナでの軍事生物活動に関する証拠が見つかっている=ロシア国連大使
ロシア国防省は先にプレゼンテーションを行った中で、米国がウクライナにおける生物研究所の活動に2億ドルの資金援助を行っていたと発表していた。これらの研究所は米軍の軍事生物プログラムに参加していたという。
関連ニュース
ウクライナにおける軍事生物計画の存在を調査することはできない=国連
プーチン大統領、ドンバスに対する懲罰軍事作戦でウクライナを非難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала