トルトネフ副首相:クリル諸島で優遇措置を実施、日本の投資家も招待

© Sputnik / Tashilin Alexeyイトゥルップ島
イトゥルップ島 - Sputnik 日本, 1920, 22.03.2022
極東連邦管区のロシア大統領全権大使、ユーリ・トルトネフ副首相は、クリル諸島に優遇措置が設けられ、日本を含め、すべての投資家が招待されると表明した。
記者に対し同副首相は、「私たちは、ロシアで活動することを望む投資家を待っています。私たちは、ロシアや中国の投資家を招待します。日本の投資家もお待ちしています。この措置が実施されると確信しています。はじめての投資家たちがクリル諸島での投資プロジェクトの始動を確信できるため、私自身がこの件に取り組むための時間を見出すつもりです」と語った。
日本の岸田首相は、現在、問題が「ビジネスに限られる」としても、ロシアと経済協力を行うことはできないと考えている。
オープンイノベーションフォーラムで発言するメドベージェフ首相 - Sputnik 日本, 1920, 22.03.2022
日本との平和条約交渉中断は歴史的に正しい、かなり前からその時期を迎えていた=メドベージェフ氏
22日、岸田首相は記者に対し、ロシアとの経済協力に関しては、「サハリン1」や「サハリン2」をはじめさまざまなプロジェクトがあるが、ビジネスなのか、日本の権益なのか、しっかり整理しないといけないと述べた。また、同首相は、単なるビジネスでロシアに協力することはあり得ないとも語った。
一方、同首相は、長期的な国益の観点から同意は大事にしていかなければならないと強調した。
関連ニュース
日本のウクライナ情勢への反応を日露関係に結び付けるのは不当 日本外務省
クリル諸島の島民、ロシアの平和条約交渉停止を支持
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала