フィンランドとスウェーデンがNATO加盟の場合、ロシアは部隊の配備を強化することになる=メドヴェージェフ氏

© Sputnik / Dmitry Astakhov / メディアバンクへ移行ドミトリー・メドベージェフ
ドミトリー・メドベージェフ - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
ロシア安全保障会議副議長を務めるドミトリー・メドヴェージェフ氏は、自身のテレグラムチャンネルに、フィンランドとスウェーデンがNATO(北大西洋条約機構)に加盟する場合、ロシアは地上部隊と防空システムの配備を真剣に強化し、フィンランド湾に本格的な海軍を展開することになると投稿した。
メドヴェージェフ氏によると、ロシアにとってNATO加盟国の数は重要ではなく、大切なのは、フィンランドとスウェーデンがNATOに加盟した場合、ロシアとNATO加盟国の陸上国境の長さが2倍になること。
メドヴェージェフ氏は「当然、これらの国境を強化することになる」と指摘した。
米国務省のネッド・プライス報道官 - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
スウェーデンとフィンランドのNATO加盟は地域を不安定化させない=米国務省
またメドヴェージェフ氏は、ロシアのウクライナでの作戦はフィンランドとスウェーデンのNATO加盟の件とは関係ないとし、なぜなら「彼らをそこへ引きずり込もうとする試みは以前にも行われていたからだ」と強調した。
各国の世論は分かれているが、メドベージェフ氏は「結局のところ、理性が勝つ」と期待を表した。
先に英タイムズ紙は、複数の関係者の情報を引用し、スウェーデンおよびフィンランドが今夏、北大西洋条約機構(NATO)に加盟する意向だと報じた。
関連ニュース
韓国 ウクライナへの兵器供給拒否をNATOに表明
フィンランド最大野党の党首、NATO加盟を支持
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала