新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

睡眠不足が糖尿病の原因となるおそれ

不眠病 - Sputnik 日本, 1920, 18.04.2022
英国の睡眠衛生の専門家、スティーブ・ペイン氏が発表した新しい研究報告によれば、高水準のヘモグロビンが慢性的な睡眠不足に関係している可能性があり、つまり、不眠症が糖尿病を引き起こすおそれがあるという。エクスプレス紙が報じた。
ペイン氏は、「研究者らは、不眠症に見舞われている人が40歳未満の場合、特に糖尿病を発症するリスクがあることを発見した」と述べた。
ブリストル大学が実施した新しい研究では、英国バイオバンクと、ブドウ糖とインスリンに関連するメタ分析のコンソーシアムから提供されたデータが分析され、ヘモグロビンレベルに対する睡眠の影響について調査が行われた。研究者は、不眠症の症状と睡眠の長さ、日中の眠気、昼寝の有無といった、睡眠の5つの特徴の評価に焦点を当てた。
睡眠 - Sputnik 日本, 1920, 07.04.2022
IT・科学
睡眠は16種類に分類できる 日本の研究者が発表
その結果、寝つきが悪い、眠りが浅いなどの症状を訴える被験者は、同様の症状に見舞われたことがほとんどない被験者に比べて、ヘモグロビン値が高いことが判明した。
ペニー氏は、「何がこの問題の原因であるかは、今のところ分かっていない。専門家は、睡眠不足がブドウ糖の物質代謝に関連している可能性があり、また、食欲や空腹レベルに影響を与えるホルモンのアンバランスを引き起こす可能性があると推測している」と指摘した。
関連ニュース
研究者が解明 喫煙者を肺がんの発症から保護するメカニズム
英国の研究者 人間の皮膚を30歳若返らせることに成功
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала