ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

マリウポリは露軍の管理下に置かれた=露国防相

© Sputnik / Alexei Druzhinin / メディアバンクへ移行ロシアのプーチン大統領とショイグ国防相
ロシアのプーチン大統領とショイグ国防相 - Sputnik 日本, 1920, 21.04.2022
ロシアのショイグ国防相は、同国のプーチン大統領に、ウクライナ東部のドネツク州にあるマリウポリはロシア軍並びにルガンスク人民共和国及びドネツク人民共和国両軍の管理下に置かれており、戦闘員はマリウポリにあるアゾフスタリ製鉄所の敷地内にしっかり閉じ込められていると報告した。
マリウポリ包囲時には最大8100人のウクライナ軍兵士がいた。
ショイグ氏によると、戦闘員の残党が閉じ込められているアゾフスタリ製鉄所に関する作業を完了するためにロシア軍が要する日数は3~4日。
ショイグ氏は、マリウポリ解放でロシア軍とドネツク人民共和国人民警察の部隊は、民間人の命を維持するためにあらゆる措置を講じたと報告した。
ショイグ氏によると、戦闘員による抵抗があったものの、マリウポリでは14万2000人以上の市民が避難することに成功し、港でもすべての人質が解放された。現在、マリウポリの状況は安定しており、「街の秩序回復に取りかかることが可能」だという。

プーチン大統領、アゾフスタリ製鉄所への襲撃中止を命じる

プーチン大統領は「カタコンベに手出しする必要はない『アゾフスタリ』の産業ゾーンを封鎖しなければならない。ハエが跳んでいかないように」と述べ、アゾフスタリ製鉄所への襲撃を中止するよう命じた。 ロシア軍の兵士や将校の命を維持することを考える必要があると説明した。
プーチン氏は、マリウポリ解放を「成果だ」と指摘し、ショイグ氏に対し、マリウポリ解放に対する褒賞をロシアの軍人に与えるよう要請した。
これに先立ち、ドネツク人民共和国は、同共和国軍とロシア軍がマリウポリのアゾフスタリ製鉄所の敷地から「グリーン回廊」で140人以上を避難させたと発表した。なおロシア国防省は先に、ウクライナ軍の部隊や民間人は19日、人道回廊でアゾフスタリ製鉄所から避難しなかったと発表した。
ウクライナ側の武装組織アゾフ大隊の徴兵 - Sputnik 日本, 1920, 21.04.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
アゾフ大隊の副司令官がSNSで第三国に支援要請、マリウポリから兵士らを救出せよ
関連ニュース
ロシアとウクライナのネオナチ部隊との衝突は時間の問題だった=プーチン大統領
ウクライナ特殊作戦 第1段階の主要な課題は遂行 ドンバス解放に集中できる=ショイグ露国防相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала