ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシアがエネルギーの代替供給国を見つけるのは「容易ではない」=米国務省

© AP Photo / Dmitry Lovetskyロシアのガスパイプライン「ノードストリーム」
ロシアのガスパイプライン「ノードストリーム」 - Sputnik 日本, 1920, 30.04.2022
米国は、ロシアがエネルギー資源の代替供給国を見つけることは「容易ではない」とみなしており、必要なインフラの欠如により中国へのガス供給はかなりの困難を伴うだろう。米国務省のデレク・コレット顧問がこのような見解を表明した。
コレット氏は、フィナンシャルタイムズのインタビューに対し「ロシアがエネルギー資源の代替供給国を見つけるのは容易ではないだろう。ロシアが中国にガスを供給するためのインフラが不足していることを考えると、しばらくは中国も良い選択肢とはならないだろう」と語った。
コレット氏は、欧州連合(EU)諸国は「ロシア産エネルギーから脱却する意向であることを明確にした」ことに言及。同氏は「多くの人々がロシア産エネルギーからの脱却プロセスを開始するという意欲に驚いたものの、私の意見では、時間の経過とともにEU諸国はこれに取り組むだろう」と指摘した。
「ガスプロム」 - Sputnik 日本, 1920, 27.04.2022
ポーランドとブルガリアがルーブル建てによるガスの購入を拒否、露国営企業がガスの供給を27日から完全停止
また、コレット氏は、米国はEUと共に、ロシア産ガスの購入を可能にする制裁のあらゆる抜け道を排除するために取り組んでいると明らかにした。
コレット氏は「新たな制裁措置の導入や既存の制裁措置の強化など、すべての可能な選択肢を検討している」と指摘し、この問題に関する進行中の議論の詳細を明らかにすることは拒否した。
米国とEUは3月、欧州のロシア産エネルギーへの依存を解消するために、合同グループを設立。グループはすでにいくつかの会議を行っており、直近の会議は28日に行われた。この会議で、両当事者は、欧州における天然ガス供給の多様化と需要削減における進捗状況を検討した。
関連ニュース
ロシア産ガスの「信じられない」価格のおかげで、セルビアは冬を乗り切った=セルビア首相
韓国、欧州へのLNG融通を決める
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала