プーチン大統領 EU加盟国に対するビザ発効の簡易手続きを停止する法律に署名

© Sputnik / Evgeny Biyatov / フォトバンクに移行ロシアのプーチン大統領
ロシアのプーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 02.05.2022
ロシアのプーチン大統領は、欧州の多くの国々との査証(ビザ)発効の簡易手続きを廃止する法律に署名した。その文書が法律情報に関する公式ポータルに掲載された。
この法律は、記者や公式の代表団や、欧州連合(EU)、デンマーク、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイスの多くのカデゴリーに該当する市民を対象としたビザ発効の簡易手続きを停止することを定めている。
文書には、「外交旅券を有する上記外国の国民に対する査証制度を導入し、公式の代表団、国や地域の政府・議会、憲法・最高裁判所、記者に対する査証発効の優遇措置を廃止する目的で作成された」と記されている。
関連ニュース
ウクライナからの避難民受け入れを表明する日本 日本に向かう避難民はいるのか?
日本に入国したウクライナ避難民、就労可能に 在留期間1年
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала