ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米ウクライナ間の情報共有にまつわるリークは「無責任」=CIA長官

© AFP 2022 / Kevin Dietsch/Getty ImagesCIAのバーンズ長官
CIAのバーンズ長官 - Sputnik 日本, 1920, 08.05.2022
米中央情報局(CIA)のウィリアム・バーンズ長官は7日、米国の諜報機関がウクライナと情報共有しているということが報道機関にリークされたことについて「無責任で危険」だと考えていると表明した。
フィナンシャルタイムズ紙主催のディスカッションの枠内で、バーンズ氏は「これは無責任だということに全く同意だ。これは非常に危険だ。個人的な会話での情報漏洩であれ、諜報に関する特定の問題にまつわる公な議論であれ、人々が話しすぎると危険だ」と述べた。
また、バーンズ氏は、ウクライナの諜報機関の能力を過小評価することは大きな間違いだとした。バーンズ氏は「ウクライナはウクライナ人の国だ。ウクライナ人は我々よりもはるかに多くの情報を持っており、米国や同盟国よりもずっと多くの諜報を持っている」と語った。
米国防総省のカービー報道官 - Sputnik 日本, 1920, 06.05.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
米国、ウクライナへのロシア軍司令官所在地に関する情報提供を否定=米国防総省
米メディアは、ジョー・バイデン米大統領が6日、諜報機関および米国防総省に対し、こうしたリークは逆効果であり米国の目的から「そらす」と考え、止めるよう要求したと報じた。
ニューヨークタイムズ紙が報じたところによると、米政府は、特殊作戦の第二段階の発表後のロシア軍の動きの詳細を含む戦地での出来事について、「リアルタイムで」情報を密かにウクライナに送信している。記事によると、ウクライナ政府高官らは「ロシア人将校らが殲滅するような砲撃やその他の攻撃を実行するために」これらの情報を自身の諜報と組み合わせた。
この点に関し、ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、ロシア軍は、米国、北大西洋条約機構(NATO)、英国がウクライナに兵器だけでなく、情報活動で得た情報も提供していることを知っており、これが特殊作戦の迅速な終了に寄与することはないが、特殊作戦の完遂を妨げることもないと述べた
関連ニュース
米国はウクライナの地位を強化することを約束=ホワイトハウス報道官
軍事訓練を受けた米国人がウクライナ軍事行動に参加=AP通信
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала