EUの攻撃的なアプローチは、欧州に新たな分裂をもたらす可能性を秘めている=露外務省

© Sputnik / Russian Foreign Ministry / フォトバンクに移行露外務省ザハロワ報道官
露外務省ザハロワ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 25.06.2022
ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、欧州連合(EU)は、ウクライナおよびモルドバに加盟候補国の地位を付与するなど、「止めどない拡大」に向けた攻撃的な姿勢は、欧州での分裂や危機をより一層深める新たな可能性を秘めていると表明した。
ロシア外務省のウェブサイトには、23〜24日にかけて行われたEU首脳会議の決定についてコメントしたザハロワ氏の言葉が引用されている。
「EUのこのような攻撃的なアプローチは、明らかに、欧州全体により深い分裂や危機を新たに生じさせる可能性を秘めている。EUのこうした政策は、ウクライナやEU諸国の住民の真のニーズとは何の関係もない」
ラブロフ外相 - Sputnik 日本, 1920, 24.06.2022
ウクライナ及びモルドバとEUの関係発展が、ロシアにリスクをもたらすことはない=ラブロフ外相
また、ザハロワ氏は、EUはウクライナにEU加盟候補国の地位を与えることで、ウクライナでの敵対行為の継続にさらなる「投資」をしていると述べた。

「EUは、ウクライナでの敵対行為の継続にさらなる『投資』をしている。6月28日から30日にかけて(スペイン)マドリードで開かれるNATO首脳会議において、ウクライナはすでにEU加盟候補国として、より一層強く武器と軍事装備の供給増を要求するだろう」

ベルギーのブリュッセルで23日夜(日本時間24日未明)に行われたEU加盟国首脳サミットの結果、EU首脳陣はウクライナとモルドバへの加盟候補国としての地位の付与を承認した。
関連ニュース
ウクライナとモルドバのEU加盟候補国承認はロシアへの政治的サイン=仏大統領
ウクライナとモルドバをEU加盟候補国に認定 日本は「歓迎」=木原官房副長官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала