ルカシェンコ大統領、戦闘機の核弾頭搭載に向けて支援をロシアに要請

© Sputnik / Maksim Blinov / フォトバンクに移行ルカシェンコ大統領、戦闘機の核弾頭搭載に向けて支援をロシアに要請
ルカシェンコ大統領、戦闘機の核弾頭搭載に向けて支援をロシアに要請 - Sputnik 日本, 1920, 26.06.2022
ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領はロシアのウラジーミル・プーチン大統領と会談した中で、西側の攻勢に対抗するため、戦闘機に核弾頭を搭載する上での近代化に向けた支援を要請した。
ルカシェンコ大統領はプーチン大統領に対し、米国およびNATO(北大西洋条約機構)の核弾頭搭載可能な戦闘機が訓練飛行を行っている問題に懸念を示した。その上で対抗措置として、核弾頭を搭載可能な形で戦闘機の近代化を行う上での支援を要請した。
韓国大統領のNATOサミット参加は反露、反中国への政策転換ではない=コリア・タイムズ - Sputnik 日本, 1920, 26.06.2022
韓国大統領のNATOサミット参加は反露、反中国への政策転換ではない=コリア・タイムズ
またベラルーシ側はブレストからウラジオストクに至る「我々の祖国」を防衛する上で、「あらゆる深刻な兵器」を使用する用意ができていると強調した。
またリトアニアがロシアの飛び地カリーニングラードに対する物資の供給を停止した件については宣戦布告に等しいと発言し、これを非難した。
関連ニュース
セヴェロドネツクとボロフスコエの両都市が完全に解放 ロシア国防省
西側はロシアを孤立させるのに失敗している=フィナンシャル・タイムズ紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала