Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

COVID-19ワクチンでどれだけの死亡が防がれたか 英国の研究発表

© AP Photo / Jae C. Hongワクチン接種
ワクチン接種 - Sputnik 日本, 1920, 26.06.2022
インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究で、COVID-19のパンデミック開始後1年の間にワクチン接種によって約2000万人が死亡を免れたことが明らかになった。医学雑誌『Lancet』が発表した。
データ分析対象となった期間はCOVID-19ワクチンを臨床試験環境外の患者に初めて投与した2020年12月8日から2021年12月8日まで。研究では、185カ国のコロナウイルス感染症例、ワクチン接種回数、COVID-19による死亡、全死因による超過死亡率を考慮した数理モデルが使用された。ワクチン接種プログラムの影響は、ワクチンが行き届かなかった場合の超過死亡者数を推定して評価された。

新型コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 20.06.2022
新型コロナウイルス
「変異株の出現は避けられない」 東方から新型コロナ変異株がやってくる
研究者らのCOVID-19による公式の死亡データに基づいた試算では、上記の調査期間中、185カ国でコロナウイルスのワクチン接種のおかげで1440万人が死亡が免れたという数値が出た。ところがパンデミックの実際の規模の推定に超過死亡率を用いた場合、ワクチン接種によって救われた人命は最大1980万人になった。つまり、ワクチンによって死亡が63%減少したことになる。
ワクチンの普及レベル別でみた場合、貧しい国のワクチンへのアクセス確保を目指したCOVAXプログラムの参加諸国では約740万人の死亡が回避され、中間所得以上の国では約1220万の人命が救われたという結果が出た。
現在、コロナ・ワクチンの需要は全般的に落ちているものの、専門家らは接種を拒否せぬよう世界に警告している。
関連ニュース
ワクチン行為で神真都Q会リーダー格が逮捕
日本の研究者、新型コロナに対する新しいウイルスコーティングを開発
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала