スリランカの燃料危機 国がロシアへ支援要請

© AP Photo / Eranga Jayawardenaスリランカの燃料危機
スリランカの燃料危機 - Sputnik 日本, 1920, 28.06.2022
深刻なガソリン不足の中に苦しむスリランカは27日、燃料供給の交渉のために2人の大臣をロシアに派遣した。同時にスリランカのゴーターバヤ・ラージャパクサ大統領はロシアのユーリイ・マテリイ大使と両国間の貿易発展に関する問題を協議した。
ラージャパクサ大統領とマテリイ大使の協議では燃料供給が焦点となった。

スリランカの燃料危機

スリランカは現在、1948年の独立以来、最悪の経済危機にあえいでいる。4月中旬、スリランカ当局は暫定的な期間、対外債務を不履行とすると宣言した。スリランカでは事実上、燃料はすでに枯渇しており、国民は給油のためにをなしている。
日本の岸田首相、主要7カ国首脳会議(G7サミット)にて - Sputnik 日本, 1920, 28.06.2022
食料危機に2億ドル支援表明 「危機の原因はロシアの侵略にある」岸田首相
その結果、スリランカ当局は7月10日までの期間、個人向けのガソリン販売を禁止し、医療、警察、消防などの必要不可欠な業務の車両にのみ給油を許可した。
同地域では他にパキスタン、バングラデシュ、インドも同様の危機的状況に直面しており、停電のため学校や企業が閉鎖され、市民は猛暑でも冷房をつけることができず困窮している。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала