中国5企業、「ロシアとの協力」理由で米国制裁リストに

© AP Photo / Andy Wong米中の国旗
米中の国旗 - Sputnik 日本, 1920, 29.06.2022
中国5企業がロシア国防部門と協力関係にあったとして、米国商務省の制裁リストに加えられた。29日のフィナンシャル・タイムズ英国版が伝えた。
同紙によると、米国商務省が「ブラックリスト」に加えた中国企業はConnec Electronic、King Pai Technology、Sinno Electronics、Winninc、World Jetta Logisticsの計5社。米国当局はこれら5社が「ロシア国防企業に輸出をした」とみなしている。今回の決定は米国企業に対し、制裁下にある中国企業との輸出取引を禁止するものである。
在中国の欧州企業、4分の1が投資先の見直し検討 - Sputnik 日本, 1920, 27.06.2022
在中国の欧州企業、4分の1が投資先の見直し検討
同紙専門家によると米国は、防衛分野を含む露中間の協力強化について懸念と募らせていることから、これら制限措置に踏み切ったという。中国は、露中は「エネルギーと貿易分野で通常の協力」を維持していると主張している。
関連記事
米国の「第二戦線」:なぜ米国はますます中国を「弄ぶ」のか?
中国の制限措置は米国ビジネスに大きく影響 駐中国米国大使
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала