ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

英国軍、ウクライナへの武器供与により弱体化=メディア

© AFP 2022 / MAURICE MCDONALD英国軍
英国軍 - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
英国によるウクライナへの武器供与が、英国軍の一連の分野における弱体化を招いている。英紙「タイムズ」が、英政府の内情に詳しい人物からの情報として伝えた。
記事では「閣僚らは、極秘で明確な限度を設定しており、きわめて重要な最新兵器の減少や潜在力を一定のレベル以下に下げるつもりはない。またこのことが保証されたとしても、ウクライナへの武器供与の規模により、英国軍は一連の分野で十分な力を保てなくなっていると考える専門家もいる」と指摘されている。
また記事によれば、英政府は1993年に多連装ロケットシステム「M270」を63両を購入したが、現在、軍には44両しか残っていないという。「タイムズ」の情報によれば、国防省は、ウクライナに対し、3両の供与を約束したとのこと。これに関連し、情報筋は「我々は自国の戦闘能力に対するリスクと主要な敵を制圧する可能性を比較し、精査しなければならない」と述べた。
ロシア外務省 - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
英国は自国海軍を黒海に入れる口実を見つけようとしている=ロシア外務省
英国は2000年代に対戦車ミサイルNLAWを約1万2000基購入、そのうち5000基を供与した。「タイムズ」は、現在、英国に残っているミサイルは現在配備されていないか訓練用に使用されているとも指摘している。
英国防省は、ここ数ヶ月に新たなNLAWミサイルを発注しており、現在、軍事企業との間で、増産について協議を進めている。一方、情報筋は、ウクライナにおける特別作戦を背景に、西側諸国は、限られた数の供給者によって製造される武器の発注を増やしていると指摘している。
関連ニュース
露プーチン大統領 英ジョンソン首相の「女性なら特殊作戦を開始しなかった」発言にコメント
英国、ウクライナに追加で1560億円の軍事支援=AFP
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала