埼玉県議会 性の多様性を尊重した社会づくりで条例を可決

© AP Photo / Esteban FelixLGBTQ
LGBTQ - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
7日、埼玉県議会で、性の多様性を尊重した社会づくりを推進する条例が可決・成立した。同条例では、性的マイノリティーへの差別などを禁止している。NHKが報じた。
条例では、あらゆる場ですべての人の性の多様性が尊重され、安心して生活できる社会づくりを基本理念として掲げている。性的指向や性の自認に関して、不当な差別や表明の強制・禁止、他者による暴露などを禁止している。一方、県は、必要な啓発や相談体制の整備などが求められる。施行期日は今月8日となる。
Tokyo Rainbow Pride 2022 - Sputnik 日本, 1920, 25.06.2022
「同性婚不受理」 同性同士の結婚が認められない理由とは?
埼玉県の大野知事は、性的マイノリティーの方々が希望を持って活躍できるよう取り組みたいとコメントした。
関連ニュース
ジェンダーレスなスクール水着:平等への一歩か制服の高額化か
検閲か常識か?日本のありふれた広告が国連を憤慨させた理由
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала