ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナはドンバスの住民に隔離と大量虐殺を行っていた プーチン大統領

© Sputnik / Kirill Kallinikov / フォトバンクに移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
7日、プーチン大統領は、ドンバスで暮らし、働く住民を支援するため、ロシアは全力を尽くすと明言した。
プーチン大統領は、ドンバスの一般市民に対し、過去8年一貫して、ウクライナ側から隔離と大量虐殺が行われてきたと指摘した。
プーチン大統領は、「8年の間続いた軍事的圧力をさすのであれば、これこそがまさに隔離と大量虐殺だ」と指摘した。プーチン大統領は、ドンバスの住民に対して圧力が講じられてきた複数の分野に注意を促した。
「あそこ(ドンバス)の人たちは8年もの長い間、天と地の間に放り出されたような状態にありました。何が問題なのかわかりますか? 彼らにはパスポートが一切なかった。ウクライナのものも、ロシアのものも。彼らはロシアを旅行するために飛行機のチケットすら買うことができなかった。わが子を勉強のために送り出すこともできなかった。ロシアの大学にすら送ることができなかったんです。入学枠は存在するのに!つまり関係はウクライナとは断たれ、ロシアとはまだ始まっていなかったのです。砲撃、その他についてはもう、言うまでもありません!」
ジェイク・サリバン米大統領補佐官・国家安全保障問題担当 - Sputnik 日本, 1920, 11.04.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
米国の目標は「ロシア弱体化、欧米強化、ウクライナ成功」=サリバン米大統領補佐官
同日、ドネツク人民共和国情報省のダニール・ベズソノフ第1次官は、同共和国はドンバスにおけるウクライナ軍の損失が甚大であることから、同軍は早々に敗退するとの確信を表した。
プーチン大統領は2月21日、テレビで国民に演説した中で、ルガンスク人民共和国およびドネツク人民共和国の主権の即時承認が必要とし、それに関する大統領令に署名するとともに、両共和国における平和維持を保証するよう命じた。プーチン大統領はこうした決定をとった理由について、流血、暴力、無法の道に踏み出した人々はドンバスの紛争解決に軍事的な方法以外は認めないからだと説明している。両共和国の指導部からプーチン大統領に独立の承認要請がかけられた。
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 24.02.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
プーチン大統領、ウクライナ東部での特別な軍事作戦を決定
その後、プーチン大統領は国民向けの演説でドンバスにおける特殊作戦の実施を宣言し、ロシアの計画に入っているのはウクライナの占領ではなく、同国の軍事ポテンシャルの無効化とナチス化の阻止だと明言した。
ロシア国防省は、ロシア軍はウクライナの民間施設には攻撃しておらず、標的にしているのは軍事インフラのみで、一般市民には脅威を与えていない発表した。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала