米FBIと英MI5の両長官、中国はビジネス上の脅威 FT

© 写真 : FBI英情報局保安部(MI5)のケン・マッカラム長官と米連邦捜査局(FBI)のクリストファー・レイ長官
英情報局保安部(MI5)のケン・マッカラム長官と米連邦捜査局(FBI)のクリストファー・レイ長官 - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
フィナンシャル・タイムズ紙によれば、米連邦捜査局(FBI)のクリストファー・レイ長官と英情報局保安部(MI5)のケン・マッカラム長官は、中国の産業スパイの脅威が増していると欧米企業に警告し、警戒を強めるよう呼び掛けた。
マッカラム長官がロンドンで行ったレイ長官との合同スピーチによれば、MI5では中国に関連した調査数が2018年以来7倍に増加しているという。また、レイ長官は、全米のFBI機関は、中国のスパイ活動に関する定期調査(12時間毎)を開始したと表明した。
中国海軍 - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
中国対抗の「グローバルNATO」東方面はもつのか?
レイ長官は、「中国政府は、多くの経験豊富なビジネスマンが考えているよりも、西側のビジネスにとってはるかに大きな脅威となっている」と主張。同長官によると、中国政府はスパイ活動を偽装するために「巧妙に考えられた詐欺」を行っているという。
両長官は、中国は目的の達成のため、諜報機関に直接関係していない人間を雇うことが多いと指摘。また、両氏は、企業に対してFBIやMI5との協力関係を強化するよう呼びかけた。
関連ニュース
G7サミットとNATO 中国もロシアと同様に狙われるのか?
G20外相会議で米国務長官と中国外相が会談 ウクライナ問題で米国が中国に望むこと
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала