- Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
7月8日午前11時半ごろ、奈良県奈良市の近鉄大和西大寺駅近くで演説を行っていた安倍晋三元首相(67)が男に銃で撃たれ、血を流して倒れた。

安倍元首相の銃撃事件で奈良県警が記者会見 容疑者が襲撃理由について言及

© AP Photo / Katsuhiko Hirano/The Yomiuri Shimbun日本の安倍晋三元首相が街頭演説中に銃撃された事件で逮捕された山上徹也容疑者
日本の安倍晋三元首相が街頭演説中に銃撃された事件で逮捕された山上徹也容疑者 - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍元首相が銃撃で死亡した事件で、8日21時半(日本時間)、奈良県警が記者会見を行った。
同県警は、警備態勢に関して、全容の解明を行い、対応に問題があったか今後検証するとし、山上徹也容疑者(41)を殺人未遂で逮捕しているが、今後殺人罪に容疑を切り替え、全容の解明を進めると語った。また、捜査に関して、刑事部長をトップとする90人態勢の捜査本部を設置したという。
警察の取り調べに対し、山上容疑者は、事件現場まで電車で移動したことや、特定の団体に恨みがあり、そこと安倍元首相がつながりがあると思い、犯行に及んだと供述しているという。また、山上容疑者は、「とにかく殺すしかないと思った」「(自作の銃を作り)今年春ごろにはできていた」という趣旨の話もしており、警察は、同容疑者が、安倍元首相に対して強い殺意を持ち、長期間にわたって計画的に準備を進めていたとみている。
また、警察によれば、山上容疑者の自宅の家宅捜索で手製の銃が数丁見つかっており、暴発のおそれがあることから、爆発物の処理部隊が投入されたという。
安倍晋三元首相とナレンドラ・モディ首相 - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
インドが哀悼の日を制定 世界中の政治家が安倍元首相の死を悼む
安倍晋三元首相は8日午前11時30分ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅前での街頭演説中に銃で撃たれた。警察の発表によれば、安倍元首相は撃たれた直後は意識があったものの、病院へ搬送されている間に心肺停止状態になったという。
警察は元海上自衛官の山上徹也容疑者(41)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、「安倍元首相に対して不満があり、殺そうと思って狙った」と話す一方、「安倍元首相の政治信条に対する恨みではない」などと供述しているという。
日本の安倍晋三元首相が奈良県で演説中に銃撃を受け、その後亡くなったことが明らかとなった。
関連ニュース
安倍元首相死去にロシアの一般人からもショックとお悔やみの声
岸田首相が選挙戦に全力投入を誓う 「公正な選挙は民主主義の根幹」「暴力に屈しない」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала