イスラエル、米軍主導下で近東の軍事協力を強化

© AFP 2022 / Jalaa Mareyイスラエル、米軍主導下で近東の軍事協力を強化
イスラエル、米軍主導下で近東の軍事協力を強化 - Sputnik 日本, 1920, 14.07.2022
イスラエル政府は米軍主導下で近東地域の国々との防衛協力を強化させる。イスラエルのベニー・ガンツ国防相がジョー・バイデン大統領との会談後に表明した。
イスラエル国防省の発表によると、米軍主導下で構築される地域のアーキテクチャと安定は経済成長を支え、人権保護にも繋がるとのこと。米国による主導、及び治安機関との協力によりイスラエルは陸・空・海・サイバー空間での防衛協力を強化できると強調した。
無人機(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 13.07.2022
米軍、シリア空爆でISIS首領を殲滅
ガンツ国防相によると、イスラエルと米国の協力関係はかつてないほど高まっていることから、イランの核兵器開発を阻止する上で必要な措置を協力して発動するとした。
イスラエル国防省はジョー・バイデン大統領の訪問を受け、地域の安全保障に向けたブリーフィングをベングリオン空港で実施した。空港ではイスラエル軍に配備されている最新の地対空防衛システムが披露された。その中では、最新鋭のレーザー兵器「アイアンビーム」が披露されていた。
ガンツ国防相は空港でバイデン大統領を出迎え、米国が先に地対空防衛システム「アイアン・ドーム」の購入に10億ドルの予算を拠出したことに感謝の意を表した。
バイデン大統領は就任後、初となる近東外遊を開始し、大統領専用機は13日にイスラエルのベングリオン空港に到着した。バイデン氏は13日から16日にかけてイスラエル、ヨルダン川西岸地区、そしてサウジアラビアを訪問する。バイデン氏はイスラエルからサウジアラビアに向かう最初の大統領になると豪語している。一方、前任者のドナルド・トランプ氏はサウジアラビアからイスラエルに移動した最初の大統領になったと豪語していた。
関連ニュース
プーチン大統領とエルドアン大統領、ウクライナをめぐる状況やシリア和平について協議 電話会談
イスラエルのF-16戦闘機がシリアを攻撃 負傷者2名=ロシア国防省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала