ポーランド、石炭採掘量の増加が必要=気候・環境相

© Sputnik / Alexander Kryazhev石炭
石炭 - Sputnik 日本, 1920, 23.07.2022
ポーランドのアンナ・モスクワ気候・環境相は、テレビ局「ポルサト(Polsat)」に出演した中で、ポーランドは今後1年から1年半のうちに、石炭の採掘量を増加することが求められていると述べた。
22日、ポーランドのマテウシュ・モラヴェツキー首相は、ポーランドは「地質学上可能な限り」、石炭の採掘量を増加させると述べ、我々は3ヶ月ではなく、12ヶ月、15ヶ月、あるいは18ヶ月間、採掘量を増やすことができるとし、いくつかの州ではすでに稼働時間の延長や短時間の製品の輸送など、最適化に向けた措置が進められていることを明らか にした。
一方、モスクワ大臣は、「冬季には、輸入で供給を維持していく」と付け加えた
石炭 - Sputnik 日本, 1920, 20.07.2022
EU 5月にロシア産石炭の輸入を大幅拡大
ポーランドはロシアからの石炭の輸入を完全に禁止した。禁輸は国営企業だけでなく、民間の農場も対象となっており、市場での石炭の購入やその価格に深刻な影響を与えている。現在、民間の供給者が販売する石炭1トンの価格は3000ズウォティ(およそ8万7200円 )に達している。
このような状況の下、モスクワ気候・環境省は、暖房用石炭の品質規制を60日間停止した。
関連ニュース
ドイツ ロシア産の石炭と石油の供給停止時期を発表
EU、エネルギー危機の中でグリーンエネルギーを放棄する必要がある=ポーランド首相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала