英国のジョンソン元首相、次のNATO事務局長に就任か

© Sputnik / Justin Griffiths-Williams / フォトバンクに移行ボリス・ジョンソン氏
ボリス・ジョンソン氏 - Sputnik 日本, 1920, 27.07.2022
退任する英国のボリス・ジョンソン首相は、現在の北大西洋条約機構(NATO)事務総長であるイェンス・ストルテンベルグ氏が来年9月に退任した後、後任の事務総長に就任する可能性がある。テレグラフ紙が報じた。
同紙によれば、ウクライナでの特殊作戦のために、ジョンソン氏は欧米の反ロシア政治・経済キャンペーンにおける「財産」となったという。さらに、英国の元欧州連合離脱大臣であるデビッド・ジョーンズ氏によると、スウェーデンとフィンランドのNATO加盟申請に影響を与えたのはボリス・ジョンソン氏だったとされる。報道によると、英国の保守党議員は、ジョンソン氏が事務総長候補となることを支持しているという。
英国 - Sputnik 日本, 1920, 09.07.2022
英国の敵対的な対露政策はジョンソン氏辞任後も変わらない=元英国大使
また、新しいEU軍の創設計画を繰り返し表明している欧州の政治家に対する米国の不信感から、NATO事務総長のポストには、長い間、英国代表が提案されている。

ボリス・ジョンソン氏の辞任

7月7日、ジョンソン氏は英国首相と保守党党首のポストを辞任すると発表した。現在、英国では次の首相のポストが争われており、リズ・トラス外相とリシ・スナック財務長官の2人が有力視されている。
関連ニュース
NATOは米国にとって高すぎる贅沢品になった=フォーリン・ポリシー誌
辞任した英ジョンソン首相 トップへの復帰を希望=英紙タイムズ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала