米国 ペロシ氏の台湾訪問をめぐり、中国に「武器で威嚇しない」よう要請

© AP Photo / Andy Wong米中の国旗
米中の国旗 - Sputnik 日本, 1920, 02.08.2022
米国は、ナンシー・ペロシ下院議長の台湾訪問の可能性に照らして、中国に対し「武器で威嚇する」ことを控えるよう求めている。1日、ホワイトハウスのカリーヌ・ジャンピエール報道官が述べた。
ジャンピエール報道官は会見で、ペロシ下院議長の台湾訪問計画を受け、中国政府から発せられる激しい非難について「我々は、武器で威嚇する理由はなく、その必要もないとみなしている。(ジョー・バイデン米)大統領は、『一つの中国』政策に対する我々の立場は何ら変わっていないと明言した」とコメントした。
また同報道官は、ペロシ下院議長の台湾訪問が確認された場合、「何か新しいこと」ではなく、米政府関係者によるこうした訪問の通常の慣行に適合するものだと強調した。
米国下院議長のナンシー・ペロシ氏 - Sputnik 日本, 1920, 02.08.2022
台湾訪問で米国は自らの手で自身を罠にかけた
米国家安全保障会議(NSC)のジョン・カービー戦略広報調整官も同日、ペロシ下院議長の台湾訪問が、台湾へのアプローチに変化をもたらすことはないと強調した。
ペロシ米下院議長率いる議員団は1日、アジア歴訪に出発した。シンガポール、マレーシア、韓国、日本を訪問する予定で、台湾に訪問するか否かが世界的に注目されている。中国の習近平国家主席は先月28日、バイデン大統領との会談で「火遊びをすれば火傷する」と警告し、「一つの中国」政策への揺るぎないコミットメントを求めた。台湾メディアは、ペロシ下院議長が2日に台湾に到着し、3日に台湾の蔡英文総統と会談する可能性があると報じた。なお、台湾外務省はこの情報を確認していない。
関連ニュース
米国、航空機や船舶を台湾周辺に移動 ペロシ氏訪台の可能性で
ペロシ氏が乗った航空機、緊急事態を理由に台湾に着陸する可能性ある=環球時報
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала