米国は西太平洋での作戦を継続、台湾を支援=ホワイトハウス

© AFP 2023 / Mandel Ngan米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官
米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官 - Sputnik 日本, 1920, 03.08.2022
ナンシー・ペロシ米下院議長が台湾を訪問し、米中関係が緊迫する中、米国家安全保障会議(NSC)のジョン・カービー戦略広報調整官は2日、米国は西太平洋における海軍および空軍の活動を続け、引き続き台湾を支援すると表明した。
カービー氏は2日、ホワイトハウスの会見で「我々はこれまで何十年にも渡って行ってきたように、西太平洋での海軍および空軍の活動を続ける。我々は引き続き台湾を支援し、自由で開かれたインド太平洋地域を守り、中国政府とのコミュニケーションの維持を求めていく」と述べた。
また、カービー氏は、中国側は大規模演習の実施を含め、長期的に報復を続けると予想していると指摘した。しかし、同氏によれば、ペロシ氏が現在台湾を訪問していることは、米中間の緊張を高める根拠にはならないという。
その上で、カービー氏は「我々は(台湾)海峡両岸における平和と安定の維持を続けていく」と話した。
米国、中国 - Sputnik 日本, 1920, 03.08.2022
中国外交部 ペロシ氏の台湾訪問を受け、駐中国米国大使を召還
ペロシ下院議長を乗せた米政府専用機は2日夜、台湾・台北市内の松山空港へ着陸した。米国下院議長の台湾訪問は1997年以来初めて。台湾政府は、ペロシ下院議長が3日朝に台湾の蔡英文総統と会談すると明らかにしている。
一方、ペロシ下院議長の台湾訪問を受け、中国外務省は「断固として反対する」とする抗議声明を発表。中国軍は3日未明にかけて、台湾周辺で空域にて軍事演習を行っているほか、4~7日にも台湾周辺の6つ海域で演習を行うと発表するなど、対抗措置を強めている。
関連ニュース
米国 ペロシ氏の台湾訪問をめぐり、中国に「武器で威嚇しない」よう要請
米国、航空機や船舶を台湾周辺に移動 ペロシ氏訪台の可能性で
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала