イスラエルによるガザ地区への空爆、「イスラム聖戦」司令官の死亡が新たに確認

© AFP 2022 / Jack Guesイスラエルによるガザ地区への空爆、「イスラム聖戦」司令官の死亡が新たに確認
イスラエルによるガザ地区への空爆、「イスラム聖戦」司令官の死亡が新たに確認 - Sputnik 日本, 1920, 07.08.2022
イスラエル軍は5日、イスラム過激派組織「イスラム聖戦」を対象とした対テロ作戦「夜明け」を開始した。これまでの空爆で、「イスラム聖戦」の司令官としては2人目の死亡が確認された。「イスラム聖戦」の発表で明らかになった。
先に「イスラム戦線」側はタイシル・アリ・ジャバリ司令官の死亡を発表していた。ジャバリ司令官はガザ地区北部で部隊の指揮を執っていた。今回、新たに死亡が発表された司令官はハレド・マンスル氏で、ガザ地区の南部で指揮を執っていた。
イスラエル軍は作戦について、今後1週間程度続くと表明しており、攻撃の手を緩める気配はない。ロシア外務省は6日、イスラエル・ガザ双方に停戦に向けた対話を呼びかける声明を発表した。
イスラエル、米軍主導下で近東の軍事協力を強化 - Sputnik 日本, 1920, 14.07.2022
イスラエル、米軍主導下で近東の軍事協力を強化
イスラエルによるガザ地区への空爆により、これまで6人の子どもと2人の女性を含む24人の死亡が確認されたほか、215人が負傷した。
関連ニュース
米軍事産業、専門技術持つ労働力の不足に直面
台湾の軍事研究機関高官、心臓発作で急死 中台緊張高まるなか
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала