統一教会 - Sputnik 日本, 1920, 25.08.2022
日本の政治家と旧統一教会のつながり
安倍晋三氏の銃撃事件後、自民党と旧統一教会(世界平和統一家庭連合に改称)の癒着の新たな事実が次々と発覚。安倍派を中心に多くの国会議員が政治献金や選挙支援を受けとっており、岸防衛相、萩生田政務調査会長などの大物政治家も関わりを認めざるを得なくなった。岸田首相も自身の後援会長が統一教会軽団体の議長であった事実が発覚している。統一教会は韓国で創設された新興宗教団体。一連の諸国には破壊的な全体主義的カルト教団とみなされている。

日本 閣僚と旧統一教会との関係「見直しを行っていくこととしている」 松野官房長官

© 写真 : 松野博日本の松野官房長官
日本の松野官房長官 - Sputnik 日本, 1920, 22.08.2022
日本の松野官房長官は22日の記者会見で、毎日新聞の世論調査で内閣支持率が52%から36%に急落し、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と自民党の関係に問題があると回答した人が約9割に上ったことについて、各閣僚が社会的に問題が指摘されている団体との関係を点検し、その結果を踏まえて、厳正に見直しを行っていくことにしていると説明した。
毎日新聞と社会調査研究センターが行った世論調査によると、岸田文雄内閣の支持率が52%から36%に急落した。回答者の約9割が、自民党と旧統一教会の関係に問題があると思うと答えた。政治家は旧統一教会との関係を断つべきだと思うかという質問には、回答者の86%が「関係を絶つべきだ」と答えた。
松野氏は旧統一教会との関係について、次のように述べた。

「社会的に問題が指摘されている団体との関係については、国民に疑念を持たれることがないよう、十分に注意をしなければならない。そうした疑念を払しょくする観点から、政府においては各閣僚がそれぞれ政治家としての責任において、当該団体との関係を点検し、その結果を踏まえて、厳正に見直しを行っていくこととしており、その方針に基づき引き続き各閣僚等が適切に対応すべきものだと考えている」

21日、2017年11月発足の第4次安倍内閣から第2次岸田改造内閣までの閣僚のうち、少なくとも22人に旧統一教会と何らかの接点が確認されたことが分かったと報じられた。銃撃され死亡した安倍晋三元首相を含むと計23人で、いずれも自民党。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала