自然科学分野の引用論文数、日本は韓国に抜かれ過去最低の12位に後退

© 写真 : Andrey Novikov 自然科学分野の引用論文数、日本は韓国に抜かれ過去最低の12位に後退
自然科学分野の引用論文数、日本は韓国に抜かれ過去最低の12位に後退 - Sputnik 日本, 1920, 28.08.2022
自然科学の分野で、2020年までの3年間に発表され引用が多かった論文の数を各国で比較したところ、日本は韓国などに抜かれて過去最低の12位に後退し、初めてトップ10から陥落した。文部科学省の科学技術・学術政策研究所による調査を引用してNHKが報じた。
研究所は2020年までの3年間に世界で発表された生物学や物理学など、自然科学の22分野の論文を国や地域ごとに分析した。各研究分野で上位10%に入った論文の数は、おととしまでの3年間の平均で日本は3780本と前回からわずかに増えたものの、韓国などに抜かれ10位から12位に後退した。1981年にデータを取り始めて以降、初めてトップ10から陥落した。
また、論文の総数でみると、同じく3年間の平均で6万7688本で、前回から1つ順位を落とし、5位に後退した。
アフリカ開発会議が開幕 岸田首相が4兆円超の資金投入を表明 - Sputnik 日本, 1920, 27.08.2022
日本主導・アフリカ開発会議が開幕 岸田首相が4兆円超の資金投入を表明
文部科学省は自然科学の分野で日本の存在感が低下している要因として、ここ20年で国内の大学の研究開発費が主要国に比べ伸びていないこと、研究時間の確保が難しいことを挙げている。
関連ニュース
日韓、徴用工問題で局長協議 外務省、解決を模索
韓国水力原子力発電所(KHNP)、エジプト「エルダバ原発」設備調達を担当 ロシア参画プロジェクト
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала