ウクライナ危機を利用して票を集めるバイデン政権=専門家

© AFP 2022 / Mandel Ngan ウクライナ危機を利用して票を集めるバイデン政権=専門家
ウクライナ危機を利用して票を集めるバイデン政権=専門家 - Sputnik 日本, 1920, 28.08.2022
ジョー・バイデン政権はウクライナに大規模な軍事支援を提供しているものの、ウクライナ国民の安全よりも自らの利益を追及している。政治経済コミュニケーション・エージェンシー(ロシア)のミハイル・ネイジュマコフ首席研究員が指摘した。
ネイジュマコフ氏によると、バイデン政権によるウクライナ支援には内政上の動機もあるという。新たな軍事支援は既に存在する在庫からではなく、米国の軍事産業に対する新たな発注を通して行われる。民主党は秋に行われる連邦議会の中間選挙を前に、高額な軍事支援に対する批判をかわすため、軍事産業ではウクライナ支援により新たな雇用が生まれていることを強調している。
ミサイル防衛システム「NASAMS」 - Sputnik 日本, 1920, 27.08.2022
米国、防衛複合企業と1億8200万ドルの契約締結 ウクライナへの防空ミサイル購入に向け=国防総省
その例として、新たな軍事支援で潤う軍事産業はマサチューセッツ州など、民主党の支持基盤となっている州に集中している。こうした軍事企業の株価はウクライナ危機を受けて値上がりしており、これが民主党への支持をより強固にしているとネイジュマコフ氏は分析している。
関連ニュース
米爆撃機B-2、「シベリアまで到達する」ミサイル発射にはじめて成功
エジプトの政治学者、ウクライナでのロシアの進軍の遅れを説明
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала