ザポリージャ原発 - Sputnik 日本, 1920, 30.08.2022
ザポリージャ原発の安全性を巡る状況
ザポリージャ(ザポロジエ)原子力発電所は、欧州最大の原子炉数と出力を誇る。同原発は、今年3月からロシア軍の保護下にある。ロシア外務省は、核物質及びその他の放射性物質の漏洩を防ぐという観点から、同原発がロシア軍の保護下にあることの正当性を強調した。ウクライナ軍は、ザポリージャ原発のあるエネルゴダル市、周辺の村、原発自体を含む都市に隣接する原発の敷地への定期的な砲撃を続けている。

ザポリージャ原発をめぐるウクライナ政権の行動は「核テロ」=露外務省報道官

© Sputnik / Russian Foreign Ministry / メディアバンクへ移行ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官
ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 29.08.2022
ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、ザポリージャ原子力発電所に関連してウクライナ当局が行った行動は、核によるテロ行為とみなすことができるとの考えを示した。
ザハロワ氏は、ザポリージャ原発へ赴く国際原子力機関(IAEA)の専門家らは、「ウクライナ政権とその背後にいるすべての人々が、このプロセスにどのような影響を及ぼすかに関係なく、実際に(調査)を行うべきだ」と述べている。
これより前、ザポリージャ当局はウクライナ政権が行っていることはジェノサイドであると非難した。
関連ニュース
米国は武器提供だけでなくウクライナで砲手の機能も果たしている=ザハロワ露外務省報道官
米国がロシアを「テロ支援国家」に認定した場合、両国関係維持を期待しなくていい=ロシア外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала